【ECキューブ】デバッグ時のログ出力

スポンサード リンク


バージョン:EC-CUBE 2.x

ECキューブでデバッグ時にログを出力する方法についてです。

デバッグモードを有効にする

管理画面の「システム設定>パラメーター設定」よりデバッグモードを有効にします。

パラメータ名:DEBUG_MODE
(true: 有効 false: 無効)

画面上にログを出力

画面上にログを出力する場合は下記を記載します。

SC_Utils::sfPrintR($var);

ファイルへログを書き出す

ログファイルへ書き出す場合は下記となります。
ファイルの格納場所は「data/logs/」です。

GC_Utils_Ex::gfDebugLog($var);

スポンサード リンク

return top