【ECキューブ】エラー出力

スポンサード リンク


バージョン:EC-CUBE 2.x

ECキューブの開発時にエラーを出力する方法についてです。

バッグモードを有効にすることにより、
データベースのエラーなどを画面に表示することができます。

デバッグモードを有効にする

管理画面の「システム設定>パラメーター設定」よりデバッグモードを有効にします。

パラメータ名:DEBUG_MODE
(true: 有効 false: 無効)

※納品時などは「DEBUG_MODE」を無効に戻します

スポンサード リンク

return top